痩せる!忙しい30代男性にお勧めの食事管理は宅食弁当が解決!

健康関連ネタ

仕事、運動不足、コロナ禍…太る原因は生活のあちらこちにひそんでいます。

特に働き盛りの30代ともなると、仕事だけではなく、家庭では家事・育児への参加協力も必須!

自分の体の事に意識を向ける暇もなく、ジムに行ったり、運動をしたりする時間をつくるのがとても難しいですよね。

とは言っても、放っておいてもお腹についた脂肪は無くなってくれません。

ですが、実は食事管理をする事で、簡単にダイエットができる事を御存知でしょうか?

ちょろりん
ちょろりん

どうせ制限とか、あれは食べるな!これは食べるな!とか言うんでしょ?

筆者
筆者

そんな事はないよ?自分でやろうとするからそうなるんだよ。

ちょろりん
ちょろりん

どう言う事?

筆者
筆者

太らない弁当を買って食べれば良いんだよ!

普段の食生生活の中で、1食でも外食(ファストフード、コンビニ)を使っているのであれば、それを宅配弁当に変えるだけで痩せやすくなっていく可能性が高いです。

マッスルデリっていう宅配弁当があるのを知ってますか?

食事管理で痩せれる理由

食事管理なんて言葉を使うから堅苦しくなってしまうのかも知れませんが、自分の体型やお腹周りが気になってきた人は、自分の食生生活を見直してみる必要があります。

太るのはオーバーカロリー

太る・脂肪が体につく理由は簡単です、必要以上に栄養を体に取り込んでいるからです。運動不足だから…とか、代謝が落ちたから…という事は太る・痩せるの根本的な所からするとあまり関係ないです。

今の自分に見合った食生活をしていないから太るのです。日常的に運動を行っていないのであれば尚更です。

筆者
筆者

ランチの時間に、カップラーメン、おにぎりで済ませている事はありませんか?

炭水化物を否定するつもりはありませんが、単純にカロリーだけで考えればカロリー過多かもしれません。

肉体労働だからと言って油断しない方が良いですよ…

ちょろりん
ちょろりん

でもカロリーは表示もあるし気にしているつもり…

太る理由はカロリーの過剰摂取、それが最たる要因とも言えますが、栄養素のバランスもとても重要なのです。

太るのはPFCバランスの偏り

栄養バランスの事をPFCバランスという言葉を使って説明される事があります。

P:プロテイン(タンパク質)F:ファット(脂肪)C:カーボン(炭水化物)

3大栄養素のタンパク質、脂質、糖質の事です。

太るという現象は、体内に脂肪が蓄積された結果として現れます。

最近までは、炭水化物制限等が流行っていましたが、太らない・脂肪を貯めこまない為の本質的な対策は「脂質」の管理にあります。

筆者
筆者

カロリーばかりに気を取られていると、PFCバランスの落とし穴があるんだよ!

コンビニやファストフードのように、しっかりと美味しいものは、大抵の場合味付けが濃い、濃厚である事が多いです。そういった商品は大抵の場合、「脂質」が多く摂取している傾向にあります。

ちょろりん
ちょろりん

だから鶏むね肉が流行るんだね。

という事で、ランチやお弁当ででコンビニやファストフードを選択するというのは、体型を気にする人にとってはあまり良くない選択であると言えます。

ではどうするべきか…

お勧めな食事管理方法

カロリー、PFCバランスを意識する事が重要である事はお分かり頂けたと思います。

では、どのようにして食事管理をしたら良いのでしょうか。

筆者
筆者

まずは1食で良いので、完璧に管理された食事を取入れましょう!

ちょろりん
ちょろりん

完璧に管理された食事って何?

筆者
筆者

世の中にはそういう商品が当然ある!まずはランチをそれに変えてしまうというのが始めやすいね。

完璧にカロリー、PFCバランスを意識したお弁当を、コンビニやお弁当屋さん、外食で済ませる事は至難の業です。

やはりそれ専用のお弁当を意識的に選択する必要があります。

食事管理を外注にするデメリット

食事管理を宅配弁当にする事で生じるデメリットと言えば、職場に「レンジ」がなければ温めて食べられない事が挙げられます。

筆者
筆者

やはり温かいご飯が食べたいですからね~。

ちょろりん
ちょろりん

それ以外のデメリットはあるの?

この他としては、やはり味の問題は個人の好みになるので、人によっては好き嫌いがあるかも知れません。

筆者
筆者

でも、100人が100人、絶対これは美味しい!なんて食べ物だってなかなかありませんよね。

 

 

それ以外のデメリットとしては、今までお弁当の分出勤時の荷物がかさばるとか、食費が掛かる事くらいだと思います。

でも、そもそもコンビニ弁当や、外食をしていたのであれば、出費はさほど変わらないのではないでしょうか、むしろ余計な物を買わなくて経済的かも知れません。

では、メリットはなんなのか見ていきましょう!

食事管理を外注にするメリット

食事管理を外注化(宅配弁当)する事のメリットとして、①体に対する効果と②時間ができる事があげられます。

筆者
筆者

時間ができる事に関しては、自分だけでなく、今までお弁当を用意してくれていた人に対しても言える事なんだ!

体に対する効果

食事管理を外注にするメリットは、何と言ってそれだけ食べていれば確実に少しづつ体型を変えて行ける可能性が高くなるという事です。

太る原因であるカロリーやPFCバランスが管理された食事を摂取するのですから、継続していけば体型が変わらない訳がありません。

外食でラーチャン、コンビニでカップ麺とおにぎりを食べるより、圧倒的に体に良さそうだというのは、イメージだけでもわかりますよね。

ちょろりん
ちょろりん

油多めよりも、栄養士監修の弁当が健康的なのは申でも分かるね。

時間ができる

宅配弁当にする事のメリットとして、実は恩恵が大きいのが、「時間が増える事」なんです。

ちょろりん
ちょろりん

これはいったいどういう事?

筆者
筆者

食事っていうのは、作ったり、買いに行くのに時間と手間がかかるよね。

自分でお弁当を作っている人、誰かにお弁当を作ってもらっている人、事情は色々あるかも知れませんが、お弁当作るのにかかる時間って少なくても30分以上はかかりますよね。準備や後片づけもあると思うと…

ちょろりん
ちょろりん

洗い物も出るしね…

この時間が浮くと思うと、すごくないですか?

それに、いままで昼休みにランチ(外食)にしていた人や、コンビニに買い物に行っていた人、その移動時間で貴重な昼休みを消費していませんか?

筆者
筆者

弁当を買いに行く時間の10分を、読書やスマホを見る時間に当てられるのは大きいですよ。

時間は有限です、無駄な時間は減らしたいですよね。

その点、宅配弁当は「自宅に届きます」、食べたら容器は捨ててくる事ができます!洗い物はありません!お弁当を作る手間を取る事も、作ってもらう手間をかける事もないのです!

宅配弁当にするメリットは体にも心のゆとりにもつながるのです。

 

食事管理(宅配弁当にする)で何事も上手くいく⁉

食事管理を宅配弁当にする事のメリットで挙げてきましたが、宅配弁当で食事管理をする事で、体型も管理できるし、自分時間を管理する事もできる様になるという、一石二鳥な現象が起こります!

「体型と時間をお金で買う」という事になるのかも知れませんが、これだけのメリットがあって、そもそもかかっていた経費だと思えば、さほどの出費ではないのでは?

筆者
筆者

むしろ安いもんです。

体型管理=生活管理、というのは良く言われる事ですが、体型管理=自己管理として社会で捉えられる事があります。

ちょろりん
ちょろりん

太っている人よりスタイルの良い人に営業して欲しい気持ちはある。

もし、自分に自信がないとか、痩せたいと思っている人がいて、どうしたら良いか迷っている人がいたら、当たり前に食べている昼飯を宅配弁当に変えてみて下さい、それだけで少しづつ変わっていくはずです。

筆者
筆者

実際、体型が変わってくると自分に自信が持てるようになるんですよね。

ちょろりん
ちょろりん

不思議とこれホント。

ここまで話した宅配弁当は「マッスルデリ」という宅配弁当の事なので、興味がある人はチェックする事をお勧めします!

 

 

 

コメント